レンタル&シェアニュース
2019年03月26日(火)
 レンタル&シェアニュース

渋谷区のコミュニティ拠点 「ミライLabo」の利用価格が改定に

ビジネス
生活
ペット
レジャー
スペース
イベント
移動
ウェブサービス
ユニーク系

渋谷区のコミュニティ拠点 「ミライLabo」の利用価格が改定に

このエントリーをはてなブックマークに追加
23区で児童数が最も少ない渋谷区に ママが作ったコミュニティの場
0~100歳までの子どもたちの夢を叶える場所として2016年6月7日にオープンした株式会社ミライLaboは、誰でも気軽に利用できるようにと10月1日より利用価格を大幅に見直した。

渋谷区は、東京23区でも最も児童数が少なく、こどもの城や児童館が廃館するなど、子どもの遊び場が徐々に減ってきている。そんな渋谷区で子育てをする20代ママが立ち上がり、子育てをする場所がないなら自分で作るしかないと活動しているのが、このミライLaboの背景にある。
ミライLabo
スポット利用は2時間1,000円から使えるように
ミライLaboの76平米の空間には、クライミング壁、木のブランコ、ゆらゆら鉄棒、人工芝などがあり安心して遊ぶことができる。ひろば会員の入会金は5,000円で、スポット利用は親子ペアで2時間1,000円となっている。またひろばフリーパスは1か月4,980円となる。また、ART、英語、体操、脳科学などのレッスンも行われており、会員は1回2,000円、ビジターは1回3,000円でレッスンを受けることができる。

子どもと一緒に働ける「子ワーキングスペース」や、レンタルスペースなど、子どもだけでなく大人も楽しめるミライLabo。子どもを中心とした地域のコミュニティの場としての広がりも期待されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ミライLabo
http://tomokoshirai324.wixsite.com/mysite-1

株式会社ミライLaboのプレスリリース (Value Press!)
https://www.value-press.com/pressrelease/171966

Amazon.co.jp : ミライLabo に関連する商品
  • 飯能市名栗地区で借りたレンタルサイクルを飯能駅周辺の提携飲食店で乗り捨てるサービスがスタート(3月21日)
  • 物置きのシェアサービス「モノオク」と運転手付きレンタルトラックサービス「レントラ便」が協業(3月12日)
  • 平面絵画を中心にした定額制アートレンタルがキャンペーン実施(3月8日)
  • 「ChargeSPOT」を提供するINFORICHがソースネクストと業務提携(2月28日)
  • 福岡市でモバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」展開開始(2月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件