レンタル&シェアニュース
2019年03月26日(火)
 レンタル&シェアニュース

「瀬戸内カレン」が「2016 Oracle Sustainability Innovation Award」を受賞

ビジネス
生活
ペット
レジャー
スペース
イベント
移動
ウェブサービス
ユニーク系

「瀬戸内カレン」が「2016 Oracle Sustainability Innovation Award」を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
香川県豊島で展開 IoT事業『瀬戸内カレン』とは?
PSソリューションズ株式会社は、2016年3月26日からソフトバンク株式会社と共同で展開している、パーソナルモビリティ向けのIoT事業『瀬戸内カレン』の功績が認められ、世界最大級のビジネス&テクノロジーカンファレンス『Oracle OpenWorld 2016 San Francisco』において『Oracle Sustainability Innovation Award』を受賞した。これは、日本企業では2社目の受賞となる。

「瀬戸内カレン」は、香川県小豆郡土庄町豊島において、展開されているパーソナルモビリティの レンタルサービス事業だ。パーソナルモビリティとしては電動二輪車「Honda EV-neo(イーブイ・ネオ)」を使用しており、ソフトバンクの移動体通信網につながる車載機を搭載している。これにより、二輪車の位置をリアルタイムに把握することができる。
瀬戸内カレン
普通のコンセントで設置ができる「ユビ電」の導入
『Oracle Sustainability Innovation Award』の受賞理由としては、大気、環境汚染の拡大防止のためにEV利用を推進する中、充電環境、基盤の拡充が課題となっており、その解決方法の一つとして、普通のコンセントがあれば設置可能な「ユビ電」の導入が評価された。また、各車両の電気エネルギー、位置情報、島の3Dモデルから算出した位置エネルギーを合算し、バイクの走行可能エリアをとらえ、バイクの移動に合わせて計算することで、港に帰着できなくなる人を検知する機能も評価された。

9月21日の『Customer Panel Session』では、ソフトバンク株式会社 ITサービス開発本部 CPS事業推進室 兼、PSソリューションズ株式会社 CPS事業本部 本部長である山口典男が登壇し、今後のIoT事業についてディスカッションを行う。


外部リンク

瀬戸内カレン
https://www.setouchi-karen.com/

PSソリューションズのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000016392.html


Amazon.co.jp : 瀬戸内カレン に関連する商品
  • 飯能市名栗地区で借りたレンタルサイクルを飯能駅周辺の提携飲食店で乗り捨てるサービスがスタート(3月21日)
  • 物置きのシェアサービス「モノオク」と運転手付きレンタルトラックサービス「レントラ便」が協業(3月12日)
  • 平面絵画を中心にした定額制アートレンタルがキャンペーン実施(3月8日)
  • 「ChargeSPOT」を提供するINFORICHがソースネクストと業務提携(2月28日)
  • 福岡市でモバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」展開開始(2月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件