レンタル&シェアニュース
2020年08月12日(水)
 レンタル&シェアニュース

ヴイストンが二足歩行ロボット Robovie-Z のレンタルを開始

ビジネス
生活
ペット
レジャー
スペース
イベント
移動
ウェブサービス
ユニーク系
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
あわせて読みたいブログパーツ

ヴイストンが二足歩行ロボット Robovie-Z のレンタルを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヴイストン株式会社は、既発表の二足歩行ロボット「Robovie-Z(ロボビー・ゼット)」について、レンタルサービスを開始した。

レンタルNS

レンタルでありながらロボット本体への改造も可能なプランに
Robovie-Zは、新規開発のサーボーモーター・ロボット制御基板・フレーム構造を採用し、メイン基板としてRaspberry Pi 4 Model B(RAM容量4GB版)を搭載した、高い処理能力と十分な運動性能を備えた二足歩行ロボット。

今回開始するレンタルサービスは、Robovie-Zの先進的な性能を手軽に手にすることができるサービス。

通常パッケージ版のRobovie-Zと同じ組み立て済み・調整済み機体であるほか、レンタルでありながらロボット本体への改造も可能なプランとなっている。
豊富なリソースをロボット本体内でそのまま活用できる
Robovie-Zは汎用性が高いRaspberry Pi 4 Model B基板を搭載しており、既存のRaspberry Pi用ライブラリなどの豊富なリソースをロボット本体内でそのまま活用できることが大きなメリット。

このサービスを利用することにより、機体の調達や管理に柔軟性を持たせることができ、二足歩行ロボットを用いた様々な研究・開発用途にて、よりスムーズな活用・実用を実現できる。

レンタル期間は6ヶ月以上、参考レンタル費用(税別)は初回6ヶ月~12ヶ月未満:30,000円/月、契約延長時(12ヶ月以降):10,000円/月、ユーザーでの機体改造は可。(慶尾六郎)


Amazon.co.jp : レンタルNS に関連する商品
  • インフォマティクス、横河レンタ・リースと共同でHoloLens 2とGyroEyeのセットでレンタル開始(8月8日)
  • エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ、「ハラスメント研修VRパッケージ」の定額レンタルサービスを開始(7月31日)
  • SEECが沖縄に特化した旅行メディア「沖楽」で「持ち物レンタル」サービスを開始(7月17日)
  • FIELDが1秒で体温測定・マスク検知を行う「KENON(けんおん)」レンタルキャンペーン開始(7月9日)
  • 国内食器メーカー初の食器シェアリングサービス「EPOCH TABLE」7月1日よりスタート(7月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件