レンタル&シェアニュース
2022年12月09日(金)
 レンタル&シェアニュース

隣近所を結びつけるソーシャルネットの普及が支持される時代!?

ビジネス
生活
ペット
レジャー
スペース
イベント
移動
ウェブサービス
ユニーク系
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
あわせて読みたいブログパーツ

隣近所を結びつけるソーシャルネットの普及が支持される時代!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
隣に誰が住んでいるか、よく分からないのが現状
「隣人は傷つかない」のメロディーが頭から離れない私ですが、隣人についての情報をある程度把握しているか?と聞かれたら、縁が薄いことが間違いないと言い切れてしまうだろう。「ちょっとお醤油貸して~」なんて言うことは、稀であり、ありえないことなのだろう。

今やTwitterやFacebookで何かしらの話題を共有していて、地球の反対側の人とのコミュニケーションが盛んになっている事も事実だろう。そして、隣近所という現実的な関係とは、疎遠になっている事もまた事実だろう。

そうしたところに目をつけた米国のコミュニティサイト「Nextdoor」は、ご近所のソーシャルネットワークを構築し、強盗の逮捕、水の汚染の調査、駐車メーター設置の阻止、ハシゴやグリルの貸し借り、ベビーシッターの推薦、地元の動画のアップロードといったことで活用されている。

ここでの結びつきは、友達という関係性ではなく、もっと焦点を絞った仲間意識の高い繋がりだと、コミュニティを立ち上げたトリア氏は話した。
(Nextdoor 紹介動画)
具体的なアクションに弱いFacebook
さらに、米国の小規模コミュニティー向け掲示板「Topix」では、ゴミ処理場新設の反対が行われたりと、具体的な改革が行われているようだ。

ある種、団結力みたいなものが生まれやすく、具体的なアクションを起こせる実用的なソーシャルネットワークなのだろう。

今現在でも、「Nextdoor」に関しては、着々とコミュニティが増え、ゆくゆくは、米国だけで20万コミュニティーまで成長出来ると考えられている程だ。

隣人との関係性を、なにかしら持ちたいという方が多いのが頷ける結果だろう。
メモ 確かに、近所で起こる問題を共有できるのは、他でもない隣人であるだろう。そして団結しようと手を取るべきなのもまた、隣人なのだろう。

外部リンク

WIRED.jp
http://wired.jp/
Amazon.co.jp : 共有 に関連する商品
  • 折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス 「Shaero」 が、Woltの配達パートナーに、Shaeroバイクをキャンペーン価格で提供(12月4日)
  • 東京のアートレンタル専門店「Art beans」が 、『暖ボーナス!絵画2ケ月無料レンタルサービスチケット付き “昨年よりもアートな新年キャンペーン”』を開始(11月30日)
  • 福岡・佐賀で2泊3日~利用できる、国産車の “スタッドレスタイヤレンタルサービス”が、11月1日より開始(11月30日)
  • キャンピングカーレンタルトミーアップ、沖縄で7人乗りの新車キャンピングカー「リブロ」2台のレンタルを開始(11月29日)
  • キャンピングカーレンタル専門店 AROUND JAPAN RV Rentalが、12月1日 東京営業所をオープン!(11月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件